こだわりの家づくりは  鳳来の家 おおなか工務店へどうぞ

おおなか工務店


家相について


家相とはいったいどういうものか?

  人相や手相のように、家にも相があります。家相という言葉の
イメージで家の間取りを想像しがちですが、実際はエネルギーの
流れをあらわすものです。
  気学では、自然のバイオリズム、宇宙のバイオリズムを大切にし、
太陽の位置や風の向きといった自然のエネルギーの動きが、人間に
大きく関わってくると考えられています。そこで『方位』が重要視されて
いるのです。家の空間を方位でとらえ、 それぞれのエネルギーの働き
や流れをみていくのが家相の診断法なのです。


北のエネルギーは聖なるもの

  北の方角には、磁極があって地球はそれにより自転しています。その自転によって、太陽は東から昇って、西に沈んでいくように見えます。全ての方角にそれぞれのエネルギーが流れていて、この自然のエネルギーをスムーズに取り入れている家が吉相であり、流れがよどんだり滞ったりしている家が凶相なのです


家相は住人の運勢を決定する!

  運勢に影響を与える要因には、(1)生まれながらにもっている持運、(2)方位、(3)家相、(4)地相があります。この4つのうち、私たちの運勢に一番強く働くのが家相、次いで地相と方位です。